特定非営利活動法人ハピネス21からのお知らせ・活動報告

ハピネス21
ハピネス21のご紹介 介護スタッフ募集中 電話番号042-533-3414 資料請求・お問合せ
特定非営利活動法人ハピネス21
本部事務局

〒197-0822
東京都あきる野市小川東2-7-15
お電話でのお問合せ:042-533-3414 資料請求・お問合せ

お知らせ

2017/6/27

青梅消防署から、隊員2名が駒木野に来られて、(土砂災害が起こった時は、どの様に避難するのか?)(職員が少ない夜間帯で火災が起きた場合どのように対応するのか?)(消火器で火元を消す時の注意点は?)(当施設の消防設備はどのようなものなのか?)等をテーマにしてアドバイスを頂きました。

30分程かけて教えて頂きました。

この青梅市内でも、過去には水害が起きています。

過去に青梅市内で発生した水害、災害の写真を参考に、気を付けるべき所を話して頂きました。

消火器の種類を説明されています。「消火器によって1度レバーを引くと出続ける物とレバーの操作で途中で止められる物もあります。施設の消火器の種類も知っておきましょう。」駒木野の消火器は出続けるタイプでした。

燃えているのを発見したら「火事だぁぁぁぁ。」と大声で人に伝えてください。と実際に実演して下さる消防職員。

「1本の消火器では消しきれない場合があります。使い終わった消火器は邪魔にならない所において逃げてください。」とアドバイスありました。

「消火器から出る消火剤の飛距離は、この位置からなら、あの椅子まで届きます。」と説明しながら実演されました。駒木野職員「なるほど。」と勉強させて頂きました。

消火のコツは、燃えている根元付近を狙いながら、火力が弱まってきたら少し近づいて、完全に消える様に消火する事だそうです。

カメラを持った職員の位置が、火点という設定だったので、職員にゆっくり近づきながら消火器で消火をしています。

一覧へ戻る
イラスト