東京都青梅市の認知症対応型共同生活介護施設グループホームはぴねす新田山オフィシャルホームページ

ハピネス21
ハピネス21のご紹介 介護スタッフ募集中 電話番号042-533-3414 資料請求・お問合せ
特定非営利活動法人ハピネス21
本部事務局

〒197-0822
東京都あきる野市小川東2-7-15
お電話でのお問合せ:042-533-3414 資料請求・お問合せ

グループホームはぴねす新田山

駒木野

住宅地にあるとは思えない豊かな自然に囲まれてその人らしさを大切に生き生きと暮らしていただけます。

写真

『はぴねす新田山』は、おひとりおひとりの経験や習慣を尊重し、今の生活をご家族と共に支え、日々を生き生きと暮らしていただけるように支援をしています。

四季折々の豊かな移ろいを見せる新田山公園でのお散歩や体操、地域の方々とのふれ合いなど、日々穏やかにお過ごしいただけます。

お知らせ はぴねす新田山からのお知らせ一覧

2017/10/2 はぴねす新田山 日常の風景カレーライス2017年10月   詳細
2017/8/28 はぴねす新田山 縁日イベント(2017年8月)   詳細
2017/8/3 はぴねす新田山 8月の壁画(2017年)   詳細
2017/7/25 はぴねす新田山 土用の丑の日(2017年7月)   詳細
2017/7/22 はぴねす新田山 頂きもののスイカ   詳細

※マウスカーソルを合わせると拡大画像を表示します

ご利用案内

施設概要 所在地 青梅市新町7丁目28番地の3 [ アクセスマップ ]
建物構造 木造平屋建て洋瓦葺
床面積 285.00㎡(86.21坪)
ご利用いただける方 ・青梅市に住所のある方   ・要支援2又は要介護1~5の方
・共同生活を楽しめる方   ・認知症診断のある方
定員数 ・少人数(1ユニット9人)を単位とした共同住居です。
9名 (1グループ)
入居者一日の流れ 7:30~   朝食
9:30~   お部屋掃除
10:00~  体操・お茶休憩
11:00~   昼食準備
12:00~   昼食
14:00~   入浴・リクリエーション・外出など
16:00~   夕食準備
18:00~   夕食
20:30~   就寝
グループホーム
はぴねす新田山での生活
●青梅市の東北、圏央道青梅ICの近く車で2分(約1㎞)の所に位置し、眼前には青梅市の自然公園が広がっています。

●近くに大門診療所及び、大堀医院(大洋園)と二つの医院があり、何れも提携を結んでおります。又、近くに特別養護老人ホーム(養育園・大洋園)が2施設あり、この2施設とも提携を結んでおります。

●建物は木造平屋建てで、中央に大きな明り取りがあり、明るい落ち着きのある木造建物です。設備は、浴室を始め全館床暖房となっており、冬の寒さから居住者を守り、快適な生活が送れるよう配慮してあります。尚、建物周囲には色々な樹木を植え、季節を楽しませてくれるように環境にも配慮いたしました。建物設計にあたっては、介護保険法の規定にあった設計で行っており、居室も9.2帖7室・9.0帖2室の計9室、共に広く床はすべてバリアフリーとなっております。医食同源を念頭におき、地産地消を目指しています。
ご入居までの流れ ①お申込み・施設見学
②入居前面接
③契約書類の準備
④契約
⑤入居

ご利用料金

入居時費用

入居敷金 320,000円
家賃 90,000円

家賃+介護保険自己負担分(1割負担)と共同生活費を合算したものとなります。

介護度 1割負担分
利用料
食材料費 水道光熱費 共益費 矢印 概算合計
要支援2 26,594円 36,000円 15,000円 10,000円 72,337円~176,852円
要介護1 28,004円
要介護2 29,185円
要介護3 29,939円
要介護4 39,046円
要介護5 31,054円

アクセスマップ

グループホーム はぴねす 新田山

〒198-0024
東京都青梅市新町7-28-3
TEL 0428-30-0408
FAX 0428-30- 0412

交通アクセス

(1)JR青梅線小作駅東口下車
多摩バス三つ原循環 「中原」下車、徒歩3分
(2)JR青梅線青梅駅下車
都営バス柳沢行「畜産試験場」下車、徒歩3分
(3)JR八高線箱根ヶ崎下車
都営バス青梅車庫行「畜産試験場」下車、徒歩3分

写真

よくある質問

車椅子使用でも入居できますか?
立位(捕まり立ちも含みます)が出来れば車椅子使用でも入居可能です。
看取りはしてもらえますか?
看取り介護が必要になった場合には、本人・ご家族の意向に添って看取り介護を行うことができます。以前、入居されていた方を看取らせていただきました。(*看取り要件があります)
晩酌はできますか?
晩酌できます。適量を楽しく飲んでいただく分には構いません。ただし、お酒は施設でお預かりさせていただきます。煙草も同様で、喫煙は指定の場所で楽しんでいただきライターや煙草は施設で管理します。
買物や外出はできますか?
散歩の他に、近隣のお祭り等のイベントや買物等の外出機会をできるだけ設けています。  無理に外出させることはありません。あくまで本人の意向に添って行います。
仏壇の持ち込みはできますか?
居室に収まるサイズ(小さい物)であれば可能です。防災上、ろうそくや線香のご使用は制限させていただいています。また、宗教も自由ですが、他者への勧誘はご遠慮ください。
外泊はできますか?許可が必要ですか?
外泊ももちろんできます。ご本人の健康状態等により、ご遠慮いただく場合もございます。また、ご家族がホームにお泊りいただくこともできます。
自立支援とは?
ご本人のできることは、できる限りしていただきます。できないことは出来るように工夫します。無理強いせずご本人の意向に添って支援します。 はぴねすでは、食事の支度や洗濯・掃除などご利用者と職員とで一緒に行っています。
家族が遠方に住んでいますが入居できますか?
ご本人がグループホームのある市町村に住所があれば、大丈夫ですが、緊急時等の対応や連絡方法は、ご家族と十分に話し合ったうえでご入居いただいています。
資料請求・お問合せ
イラスト